全国の女性の皆様と、行くと必ず勇気が出る場を作りたいです!

Posted: 06.01.2016

皆様 Girls in tech JapanのManaging Directorを務めております,加藤愛子です! Aiko って呼んでください. 本日は私の自己紹介も少し含めて,今私が思っていることを恥ずかしいけれど正直に書きました. 『加藤愛子:不安と自信の無さの塊』 Girls in techってイケイケな人たちがやっている派手なイベントなイメージありますか? 明るくて楽しいイベントを世界中でいっぱいやってて,頭良くてデキる女子が作っているキラキラした組織!というイメージ,ありますか? 私,正直あるんですけど!笑 正確に言うと,ありました,自分がやるまで 私はもともと工学出身で製造業の技術職に就職しました.私の会社では,技術職は女性比率10 %以下で,いつもほぼ女性は私一人,という業界で,仕事をしてきました. 転機は2016年冬,大阪市主催のアクセラレーションプログラムで,シリコンバレーに行きました.私としては初めて起業家精神を学ばせていただいた,刺激的な機会でした.現地の先生や国内外のアクセラレーションプログラムを色々知りました. 帰ってきてそのまま,起業家の世界にはまり込み,自分もビジネスを作りました.しばらくし,私のビジネスの理念にも一致していた,サンフランシスコ発のGirls in Techの日本支部が欲しいと思い,Girls in Tech Japanを立ち上げました. 『起業家≒図太い心臓の持ち主?』 しかし,起業って本っっ当に難しいですね! 本当に山あり谷ありっていう言葉そのもの. サラリーマンでは正直気づかなかった辛さがあります. 傷のなめ合いじゃないけれど,そんな日々浮き沈みする心を話せる仲間が欲しいなぁと常々思っていました. 起業家って精神強くて心折れない なんてウソ. 私の場合,自分が作ったビジネスは,結局現在は会社の新規事業開発として実行に移せているのですが,それでも既得権じゃないけど,社内で少ない賛同者をどう探すか,いかに増やすか. 正直,時に心が折れます. わりと頻繁です. 少なくとも私は、話した人の表情だけで一喜一憂します.数時間で忘れることなど出来ません. 全然進捗が見えない時,凹みます. 遊びたくもなります. 寝たいです.(常に笑) メディアに取り上げられても, 自分は すごくない 何もできない と本当に思っています. ・・・そんな私が,Girls in tech Japanを運営しています.笑 HeadのAdrianaとの面接も,面接前は緊張で汗たらたら流しながらクリアしています. 『Aikoが考えるGirls in Tech』 だからこそ,私は, 本当にやれていない,自分一人で何もできない,何かやりたいけど分からない・・・みたいな複雑な気持ちを,シェア出来る場にGirls in techをしたいです. だからこそ,皆でGirls in Techを作って行きたいです. 製造業技術者の世界におりながら,起業家の世界に足を突っ込み今後も益々経験したい, 両方を知る身として,これからお役に立つことが出来たら良いなぁ なんて漠然と考えながら この文章重すぎ!?と不安に思いながら このブログを読んだ皆様と会えるローンチイベントを企画しています. 皆様にお会いできる日を楽しみにしています!