✨STEM学生紹介リレー ✨海外編 #7

Girls in Tech Japanでは、海外のSTEM分野で活躍する女性たちを紹介するインタビューリレーをしております!
現在、渡航禁止やビザの発行休止などの状況から、海外留学を躊躇している方も多いのではないかと思います。
予測出来ない中ではありますが、少しでも勉強のモチベーションUPや多様な進路の選択肢に気づいていただけたらと思います。
是非このポストを見つけられた方は、友達やお子さんがいらっしゃる方々へ是非シェアしてくださいね🍀

第7回は,日本の大学で4年間学んでから,英語圏でプログラミングを勉強したいと,ニュージーランドのオークランド工科大学の大学院に進学しコンピューターサイエンスを専攻されている,平子 裕望(ゆみ)さんです!

Q1:名前・学校名・専攻は?

A:

名前:Yumi Hirako(平子 裕望)

学校名:オークランド工科大学(AUCKLAND UNIVERSITY OF TECHNOLOGY) 修士課程

専攻:コンピュータサイエンス

Q2:今の国、学校に決めた理由

A:率直なところ、本当はアメリカかカナダでプログラミングの勉強をしたいと思っていました。しかし、入学条件の高さや経済的な面で、ニュージーランドに留学することにしました。現在は、ニュージーランドでの生活をとても楽しんでいます。ニュージーランドは自然豊かで静かな国です。そのため、勉強に集中できるいい環境だと思います。また、人々はとてもフレンドリーでのんびりしているため、ゆったりとした学生生活を過ごせると思います。

Q3:専攻をコンピュータサイエンスに決めた理由となぜ院に行こうと決めたのか?

A:私は芝浦工業大学の生命科学科で、医療工学について4年間勉強しました。生命科学を選んだ理由は、高校生の頃から数学と生物学、化学が好きだったからです。大学の研究では、医療画像処理を行なっていました。

海外の大学院への進学を決めた理由は、将来のキャリアの幅を増やしたいと思ったからです。また、欧米で作られたゲームをプレイするのが趣味であったため、英語圏でプログラミングを勉強したいという思いもありました。

Q:受験のとき大変だったこと

A:私が1番苦労したことはIELTSでオーバーオール6.5を取得することでした。私は、日本で生まれ育ったので英語に触れて生活していませんでした。そのため、日本人の私にとってIELTSで目標スコアを取ることは簡単なことではありませんでした。大学を卒業後、1年半ほど独学で英語を勉強した後、オークランド工科大学附属の語学学校で、GIEという3ヶ月間の大学に入学するための英語を勉強するコースに通いました。

Q:今の学校生活はについて,大変なこと&楽しいこと両方教えて!?

A:私の学科は中間試験や期末試験がなく、試験の代わりに、ワードで8ページほどの研究レポートを中間と期末にそれぞれ提出します。基本的にレポートは、英語で学術論文形式に書かなければなりません。日本人の私にとって、英語で研究レポートを書くことは、慣れるまではとても大変でした。また、修士課程では自分で研究をして結果を出し、その結果をレポートにまとめなければなりません。そのため、スケジューリングがとても重要だと思いました。

ニュージーランドでは、修士課程の学生も大学にある部活またはサークルに参加しています。私はいくつかのサークルに参加したことで、大切な友達ができました。友達と一緒にハイキングや旅行に行ったのはとてもいい思い出です。

Q:奨学金などの制度は使っていますか?

A:奨学金制度は利用しておりません。ニュージーランドは学費が他の英語圏よりも、比較的に安いです。また、学部は3年、修士課程は学科によっては1年で卒業が可能です。そのため、出来るだけお金をかけずに留学をしたいと思っている人には、ニュージーランドは選択肢の一つになるのではないかと思います。

Q:留学に興味ある学生へメッセージお願いします!

A:多くの留学に興味のある方々が、私の記事を読んで参考にしていただけたら、大変嬉しいです。身近な人に相談する、または、インターネットで検索することで、それぞれの目標にあった留学先や学校が見つかると思います。日本では、大学留学や大学院留学はメジャーではないので、最初は不安に思うこともあるかもしれませんが、明日は明日の風が吹きます。頑張ってください。応援しています。

Girls in Techではニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド(政府留学促進機関)と共同で,日本時間 3/13(土)10:00amに,無料のオンラインイベント【STEM分野で活躍するニュージーランドの女性リーダーNZ STEM Women’s Leadership  – dialog with Mahsa Mohaghegh at AUT  -】を開催します。

平子さんが通っているオークランド工科大学(AUT)でAIを教える,Dr. Masha Mohaghegh先生に,STEM分野の女性研究者としてのお話を伺います。先生の講演後は,平子さんとのパネルディスカッションもあり,ニュージーランドで働く・学ぶ魅力を探求します!

詳細・お申し込みはこちらから。


You May Also Like